So-net無料ブログ作成
役立つ英語の豆知識 ブログトップ

日本語ではほとんど説明されていない英語のスラングたち [役立つ英語の豆知識]

今日はスラングを少し紹介したいと思います。今日紹介するスラングの多くは日本語での説明がほとんどされていなく、その意味すらも見つけるのが難しいものばかりです。

しかし、ネイティブの若者の間ではよく使われるので、覚えておくと便利かもしれません。



・bestie

これは"best friend"「親友」という意味で使われます。親友が何人もいる場合は"besties"と"s"をつけます。"I'm chatting with my bestie right now."なら「今、親友とチャットしているの」という感じになるわけです。


・cheesed

いらいらしているときに使われる言葉で、"I'm so cheesed."で「ああむかつく」という意味です。"I'm so annoyed."や"I'm so pissed off."とほとんど同じですね。


・welp

これはTwitterなどのSNSで"well"と同じ意味で使われます。例えば、"Welp I just woke up and it's 3 o'clock."「えっ、15時に起きちゃったよ」というようなニャアンスです。この言葉はネイティブの間でもまだまだ浸透していないネット用語です。


・that feel

直訳すると「あの感じ」となりますが、つまり、誰かにある気持ちを共感してほしいときに使います。例えば、"That feel when you see a couple kissing at a platform."「プラットフォームでカップルがキスをしているのを見たときのあの感じ」というように使います。

ちなみに、"dat feel"とも言えますが、これだとよりインフォーマルな感じに聞こえます。

また誰かが何か言ったときに、共感の意を込めて"I know that feel."「わかるよ、その感じ」と返すこともできます。


・selfie

この単語は日本のインターネットでも調べれば出てきますが、最近もっとも好まれて使われているスラングなのでここに載せておきます。意味は「自画取り」です。FacebookやInstagramの普及と共に使われるようになりました。


絶対に知っておきたいインターネットの英語略語30 [役立つ英語の豆知識]

Facebookでネイティブの友達とチャットしたり、YouTubeのコメント欄を眺めていると英語の略語がたくさん出てきます。

今日はそんな中でも最低限覚えておくと便利な略語を紹介していきます。



1 . AFK ー "away from keyboard"

「キーボードから離れて」

2 . asap ー "as soos as possible"

「できるだけ早く」

3 . brb ー "be right back"

「すぐに戻ります」

4 . cuz ー "because"

「なぜなら」

5 . cya ー "See you"

「またね」

6 . dunno ー "I don't know"

「わからない」

7 . 4get ー "forget"

「忘れる」

8 . FYI ー "For your information"

「参考に」

9 . gnite ー "Good night"

「おやすみ」

10 . gtg ー "got to go"

「もう行かなくちゃ」

11 . idk ー "I don't know"

「わからない」

12 . jk ー "just kidding"

「冗談」

13 . k ー "OK"

14 . msg ー "message"

「メッセージ」

15 . OMG ー "Oh My God!!"

「なんてこった!」

16 . pic(s) ー "picture(s)"

「写真」

17 . ppl ー "people"

「人々」

18 . LOL ー "laughing out loud"

「大笑い」

19 . LMAO ー "laughing my ass off"

「超ウケる」

20 . sth "something"

「何か」

21 . sum1 ー "someone"

「誰か」

22 . sux "sucks"

「〜は最悪だ」

23 . tho ー "though"

「〜だけれども」

24 . thx ー "Thanks"

「ありがと」

25 . ty ー "Thank you"

「ありがと」

26 . u ー "you"

27 . ur ー "your"

28 . WTF ー "What the fuck"

「何だと?」

29 . w/ ー "with"

30 . w/o ー "without"


友達とのチャットなどでは文の始めを大文字にしたりするようなルールはありません。強調したければ"AFK"のようにすべて大文字にすることもできますし、そうでなければ、ただ普通に"afk"と書くこともできます。

ちなみに、上に挙げたものでいくつか大文字になっていたり小文字になっていたりするのはぼくの好みです(笑)。

注意点としては、使う人に気をつけてください。学校の先生や会社の上司に略語を使うと失礼になることがあります。

常識の範囲内でどんどん使ってみてくださいね。


nice!(45)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
役立つ英語の豆知識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。