So-net無料ブログ作成
検索選択

これだけは覚えておきたい英語での褒め言葉 [英会話(スピーキング)]

スポンサーリンク




日常生活ではいろいろな場面で恋人や友達に「それ、すごいね!」や「それ、いいね!」と言う機会があると思います。

例えば、誰かが何か素晴らしいことをしたときや何か良いアイデアを教えてくれたときなど挙げればいくらでもあります。

「すごいね」や「いいね」と聞くと"great"や"good"、それに"wonderful"あたりを思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし、今日はこれら以外にもたくさん使われる「すごいね」や「いいね」を紹介していきます。

ちなみに、例えば"I saw Avril Lavigne on the subway last night."「昨日の夜、地下鉄でアヴリル・ラヴィーンを見たんだよ」と言われたとき、"Wow! That's awesome!"「うわー!すごいね!」というふうに基本的には「That's + 形容詞」の形を取ることを覚えておいてください。


・amazing

"great"より強いニュアンスの言葉です。

・fantastic

"amazing"と同じくらいの強さの言葉です。

・terrific

"amazing"と同じくらいの強さの言葉です。

・superb

"amazing"と同じくらいの強さの言葉です。

・fabulous

"amazing"と同じくらいの強さの言葉です。男性が使うとゲイと間違われる可能性があるので注意が必要です。

・incredible

"amazing"よりも強いニュアンスの言葉です。

・cool

友達同士で使われ、"great"と同じニュアンスの言葉です。

・awesome

友達同士で使われ、"cool"より強いニュアンスの言葉です。

・sick

"cool"や"awesome"よりもインフォーマルな感じで、「すんげぇ〜」というニュアンスの言葉です。




スポンサーリンク



nice!(64)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 64

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。