So-net無料ブログ作成
検索選択

ネイティブに間違って使ってしまうと恥ずかしいフレーズ 3 [英会話(スピーキング)]

スポンサーリンク




・I'll be there after two hours.
「2時間経ったら、そのうちそこにいます」

"after"は「〜後に」という意味なのですが、少しややこしく、「〜後」なら必ずしも伝えた時間でなくても3時間経っても4時間経ってもいいというニュアンスになります。

ネイティブならこう言う: I'll be there in two hours.
意味: 2時間後にそこにいます。


・I'm positive.
「絶対にそうだって!」

"positive"を「積極的な」や「前向きな」という意味で考えている人が多いようですが、「確信のある」という意味もあり、"I'm positive."と言ってしまうとそちらで受け取られてしまいます。

ネイティブならこう言う: I'm a positive thinker.
意味: 私はポジティブ思考です。


・I'm going.
「もう行くよ〜」

友達から電話がかかってきて「今どこ?」と聞かれたときに「今向かっている」という場合、"I'm going."と言ってしまうとその友達のところではなく他のところに「行く」という意味になってしまいます。

ネイティブならこう言う: I'm coming.
意味: 今行くね。

相手・聞き手のところに「行く」という場合、英語では"come"を使います。つまり、"go"ならば聞き手とは違うところに「行く」という意味になり、"come"ならば聞き手のところに「行く」という意味になります。


・I want to buy this.
「これ買いたいよ〜」

"I want to buy this."は子供が親に「これが欲しいよ〜」と言っているようなニュアンスになるため気をつける必要があります。

ネイティブならこう言う: I'll take this./I'll have this.
意味: これをもらいます。


・She gave me just 10 dollars.
「彼女はたったの10ドルしかくれなかった」

日本人はなぜか"just"を多用しがちな傾向にあります。確かにとても便利な言葉なのですが、この場面で使ってしまうと「たったの」という"only"のようなニュアンスで伝わってしまうので注意が必要です。逆に言うと、他の場面ではどんどん使っても大丈夫です。

ネイティブならこう言う: She gave me exactly 10 dollars.
意味: 彼女はちょうど10ドルくれた。




スポンサーリンク



nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。